太陽石油販売株式会社

Service

Home > サービス > オイル > オイル無料点検の流れ

オイル無料点検の流れ

スタッフに「オイル点検」をご依頼ください!

モーターオイルはエンジンの潤滑や冷却、防錆、洗浄、密封などの役割を果し、エンジントラブルを防いでいます。しかし、役割を果すと同時にスス、水、酸化物などが混ざっていき、徐々に劣化していきます。安全快適走行や経済走行には定期的な点検が必要です。当社では『オイル無料点検』を行っていますので、ご気軽にスタッフまでお声をかけてください。

ページトップへ

ボンネットを開けて点検スター

オイルゲージ確認の為に、ボンネットを開けます。その際、異臭や異常な汚れなどがないかエンジンルームをチェックします。

ページトップへ

オイルゲージを引き抜きます。

皆様のお車にはオイルをチェックするために『オイルゲージ』が付いています。点検ではこの『オイルゲージ』を引き抜いてオイルの状態を確認します。
※オイルゲージを装備していない車種もあります。

ページトップへ

チェック3

『オイルゲージ』には、エンジン内のオイルが直接付着していますので、オイルの汚れ具合や粘度などを確認します。また、『オイルゲージ』には適正な量を示す“目盛り”が付いていますので、オイルの量が減っていないかもチェックします。

ページトップへ

異常があればお客様に直接、ご説明いたします。

チェックの結果、異常が発見されましたら、お客様に直接ご覧いただきながら、状態や危険性、対処方法などを説明いたします。


ページトップへ